消費者・生活者が主役となる安全・安心社会の実現をめざして

消費者庁 消費者行政の「司令塔」

消費者・生活者が主役となる社会の実現に向けて、平成21年9月1日に発足しました。消費者庁は消費者・生活者の利益とは何かを第一に考えて行動する行政機関です。



消費者事故を「防ぐ」
  • 事故情報の集約・分析・公表
  • 消費者への注意喚起
  • 事故情報データバンク
  • 子どもを事故から守るプロジェクト
  • インターネット取引における消費者問題への対応
悪徳商法・偽装表示から「守る」
  • 新たな手口による詐欺的商法への対策
  • 「ストップ!クレジットカード現金化」
  • 特定商取引法の執行等
  • 景品表示法の執行等
  • 食品の表示基準の違反事例等
  • 食品表示の在り方(表示一元化など)
消費生活の現場を「守る」
  • 地方消費者行政推進本部
  • 地方消費者行政活性化基金
  • 消費者教育
  • 消費者ホットライン
  • 国民生活センター
制度を「担う」
  • 個人情報保護
  • 公益通報者保護
  • 消費者被害救済制度
  • 事故調査機関のあり方
  • 消費者政策の国際的な連携
消費者委員会 消費者行政を「監視する」

消費者の意見が直接届く透明性の高い仕組みであり、消費者問題について調査審議し、建議等を行うとともに、消費者庁や関係省庁の消費者行政全般に対して監視機能を有する独立した第三者機関です。平成21年9月1日に内閣府に設置されました。

重要事項についての自ら調査審議・建議
  • 重要事項について自ら調査審議し、内閣総理大臣、関係各大臣等に建議等




諮問に応じた調査審議等
  • 内閣総理大臣、関係各大臣等の諮問に応じて、重要事項を調査審議>

食品安全委員会 食品のリスクを「評価する」

食品の安全性確保のための規制や指導を行うリスク管理機関から独立して、科学的知見に基づく中立公正なリスク評価を行うことを目的として、平成15年7月1日に内閣府に設置された機関です。



リスク評価
  • 食品に含まれる可能性のある危害物質等が人の健康に与える影響についての科学的かつ中立公正なリスク評価
  • 国民の関心の高いリスク評価などについての消費者を含む関係者間での情報の共有や意見交換等
総合図 消費者委員会 消費者行政を「監視する」 消費者庁 消費者行政の「司令塔」 食品安全委員会 食品のリスクを「評価する」

 

東日本大震災関連情報

会議等(内閣府消費者基本政策室)

国民生活センターの国への移行を踏まえた消費者行政の体制の在り方に関する検討会(平成24年2月~8月)

消費者行政の体制整備のための意見交換会